自分らしい就職を希望する学生と中堅・中小企業を応援するサイトです

就活支援ジャーナル

「希望を持って社会で頑張ろう」 時代が求める優良成長企業とは

2014年3月5日 水曜日


喫緊の課題、ミスマッチの解消

 いま、若年層の就職難や失業が、本人はもとより国家レベルでも大きな問題となっています。若者が将来に対して夢と希望を持てる状態で社会に巣立つことのできる環境が何よりも大切ですが、社会に出ていく最初の第一歩のところでつまずき大きな壁にぶつかっているというのが現状です。

 

 若者自らが社会や就職に対する意識を変えることも確かに必要でしょう。しかし一方で、若者に広く門戸を広げ迎え入れたいという中堅・中小企業側と、寄らば大樹の陰とでも言いましょうか、安定した大企業に就職したいと考える若者側の両者間に横たわるミスマッチが、現在の就職難に拍車をかけているのではないでしょうか。このようなミスマッチを解消していくことこそが、いま現に社会に求められているのではないかと思います。

 

 さて、我が国の経済はこの数カ月、アベノミクス効果でこれまでの停滞感から脱し、社会全体が活気にあふれ明るいムードを感じることができるまでになりました。経済的には円安、株価の上昇など、国内活性化の効果も次第に表れてきています。

 

 他方、こうした上昇ムードが今後もこのままずっと続くかと言えばまだまだ不確定要素があることは否めません。我が国が本当に元気になるためには、国の将来を支える若者が夢と希望を持ち、社会で頑張ろうという気持ちが生まれてこなければならないのです。

 

 ですから、学生から社会人になるタイミングで若者に大きな挫折を味あわせることないような仕組みを作り上げるのが、私たち大人に課された責務なのだと思います。

 

優れた技術、風土の企業に脚光を

 仮に、大企業に入社しても将来的にずっと安定しているかと言えばそうとは限りません。大企業であっても事業の縮小やリストラが当たり前のように行われる時代です。大企業を就職先として選択し、そこで働くという考え方を否定する気は全くありませんが、成長性のある優れた中堅・中小企業に入って、そこで中心メンバーとして活躍・出世し、大成功してやる! という強い気概を持つことも大いに意義があるのではないでしょうか。このようなチャレンジスピリットを持った若者がたくさん現れることが、本当に日本を強く元気にしていく源泉になると確信しています。

 

 私ども優良成長企業認定委員会が推進する優良成長企業認定事業の意義は、世の中にたくさんある優れた中堅・中小企業を発掘し、これらの企業の素晴らしさを若者に伝え、一人でも多くの人が夢と希望を持ち、元気に社会に羽ばたいていけるような応援を全力ですることだと思います。

 

 今日、大企業と言われる企業も中堅・中小企業からスタートしています。おそらくその当時も多くの若者が夢と希望とチャレンジスピリットを持って中堅・中小企業に就職し、努力奮闘の末、会社を大きくしていったのは間違いありません。いま、大きいことが必ずしも有利にはならないという時代が到来しています。変化のスピードが激しい時代においては、変化に柔軟に対応し、迅速な意思決定のもとで行動できることこそが生き残りの条件と言われています。

 

 このようなスピード感は大企業よりもむしろ中堅・中小企業が得意とするところで、中堅・中小企業が有利な時代になったと換言することもできるでしょう。加えて、中堅・中小企業には世界に誇れる素晴らしい技術やサービスがあります。やり方次第では国内だけではなく世界でも通用するような企業に成長することも夢ではありません。

 

〝働きやすさ〞が優良の新基準 

 どのように優れた技術やサービスを持っていても、そこで働く社員がやりがいを感じ、元気に明るく働けるような環境がなければ意味はありません。この部分が一般的に中堅・中小企業のウィークポイントです。すなわち、優秀な若者を採用したいのならば、若者を育てるという意識が経営者側に強く求められるのです。だからこそ、私ども優良成長企業認定委員会は、企業の経営データのほかに、例えば社風ともいうべき働く人の環境づくりへの対応がきちんとなされているかも認定基準として重視しています。具体的には❶社員の失敗を許容し成長への機会ととらえる❷仕事を通して人間的な成長を実感できる❸仕事で主演、助演として輝ける―これら三つの気風や風土を備えている企業を、私どもは独自に「優良成長企業」の必要条件として設定しています。

 

 最後になりますが、私どもの優良成長企業認定事業の趣旨につきまして、関係各位のみなさまの幅広いご理解を賜り、当事業が全国に推進・普及していけますようご支援ご協力のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。末筆になりましたが、みなさまの今後のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

 

A

あいち・かずお

東京大学法学部卒。1976 年に衆議院議員初当選、以後通算9期当選。永年勤続表彰を受ける。環境庁長官や防衛庁長官を歴任。2009 年の政界引退後も環境・国際交流・教育・観光など、多岐にわたって精力的に活動を展開。公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会最高顧問。公共財団国際親善協会会長。NPO 法人日本エコツーリズム協会会長。 一般社団法人アジア太平洋ネットワークフォーラム理事。2013年4月、優良成長企業認定委員会初代委員長に就任。


ピックアップ企業

東京キリンビバレッジサービス株式会社 株式会社ジオンパーソナルサポート 株式会社アプリコット 株式会社南海エクスプレス 株式会社アデプティマ レカム株式会社 株式会社マルト 株式会社ヨシックス 株式会社遊楽 医療法人社団福寿会 株式会社NBSロジソル 株式会社NKインターナショナル 株式会社エッセ 株式会社タカフジ コスモ建設株式会社 ネッツトヨタ旭川株式会社 クリプトンフューチャーメディア株式会社 株式会社アネステック 株式会社G-7 ホールディングス 株式会社ゼネラルリンク 株式会社東輝建設 株式会社オヤマダ 株式会社キャッツ 株式会社ヒップ 株式会社ハマエンジニアリング 株式会社寺岡北海道 株式会社トラジ 株式会社文明堂東京 株式会社サイネックス 田中商事株式会社 株式会社ウチダテクノ 株式会社ベネッセスタイルケア 港製器工業株式会社 株式会社アクセル KeePer技研株式会社 サッポロウエシマコーヒー株式会社(UCCグループ) 株式会社日本アシスト 大東建物管理株式会社 株式会社アウテック コムウェア株式会社 株式会社 トーシン 株式会社中央コンピュータシステム 株式会社フジキン 株式会社ケアサービス ヤマト電機株式会社 トランスコスモス株式会社 SOMPOケアメッセージ株式会社 株式会社テンダ 第一カッター興業株式会社 社会福祉法人敬愛会 社会福祉法人千葉県福祉援護会 株式会社ノジマ センチュリー21レイシャス 株式会社リエイ アイ・ティー・エックス株式会社 株式会社ほていや 昭和木材株式会社 王蔵株式会社(ケイズグループ) 浜友観光株式会社 株式会社甲羅 スガキコシステムズ株式会社 株式会社アール・エム 日化設備工業株式会社 東武商事株式会社 大成ネット株式会社 株式会社ニッテイホールディングス 西菱電機株式会社 生活協同組合 共立社 株式会社田子重 千代田サービス販売 株式会社 株式会社東洋 株式会社愛工大興 株式会社丸千代山岡家 株式会社ダイキエンジニアリング 旭川トヨタ自動車株式会社 三和ベンダー株式会社 株式会社ヨークマート 株式会社テレステーション トヨタウッドユーホーム株式会社 斉田電機産業株式会社 サカイ創建グループ 愛知産業株式会社 日本原子力防護システム株式会社(JNSS) 第一生命保険株式会社 【総合営業職】 フォレックス株式会社 株式会社Birth47 株式会社ノールテック 株式会社ジー・テイスト 東北海道日野自動車株式会社 株式会社ジェイグループホールディングス 株式会社ユニオンプレート ラッキーホールディングス株式会社 株式会社ジー・テイスト  西日本カンパニー モリス株式会社 ホクサン株式会社 株式会社サカイ引越センター 北見トヨペット株式会社 株式会社 萬野屋 ALSOK大阪株式会社 メモリー株式会社 株式会社 夢真ホールディングス 富士シティオ株式会社 ビジョナグループ カネキ酒販株式会社 株式会社 北関東クリーン社 株式会社フルキャストホールディングス 株式会社アクセスネット 国際自動車株式会社 日本テクノ株式会社 シダックス株式会社 株式会社グッドワークス 株式会社オーエムツーミート 富士テレコム株式会社 埼玉西パナホーム株式会社 株式会社日本ハウスホールディングス 日本計装技研株式会社 新教育総合研究会株式会社 株式会社ホテルしらさぎ 株式会社 トヨタレンタリース博多 株式会社テクノステート 尼崎医療生活協同組合 ティーライフ株式会社 株式会社ブーランジュリー横浜 株式会社 シェル石油大阪発売所 社会福祉法人八尾隣保館 社会福祉法人いたるセンター 二幸建設株式会社 株式会社秀インターワン 株式会社三和交通統轄本部 株式会社 オオサカムセンデンキ 株式会社イカイアウトソーシング 株式会社イー・ビー・エル セガサミーゴルフエンタテインメント 株式会社 鶴雅グループ株式会社阿寒グランドホテル 株式会社ほくおうサービス 株式会社ライジングサン(昭和シェル石油グループ) 株式会社アイルネット 朝日生命保険相互会社 植田基工株式会社 寿金属工業株式会社 株式会社ZEPE 社会福祉法人 大慈厚生事業会 株式会社ルッドリフティングジャパン 株式会社 信和ゴルフメンテナンス 社会福祉法人 永寿福祉会 社会福祉法人 豊中きらら福祉会 株式会社とんでん 株式会社クリエイティブジャパン パシフィックシステム株式会社 株式会社レント 商船港運株式会社 北海道ハピネス株式会社 株式会社ウインズジャパン 株式会社ヨシモト 株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア 株式会社グロウスタッフ 有限会社 加納建材 株式会社 アペックスシステム 日本建築構造センター(株) 社会福祉法人ほのぼの荘 株式会社尾崎スイミングスクール 株式会社 グルメデリカ 社会福祉法人 夢工房 株式会社イハシ(グループ) 株式会社富士通パーソナルズリテールサービス 社会福祉法人 博愛社 児童養護施設 博愛社 リーフエナジー株式会社 シームレスサービス株式会社 社会福祉法人あかつき福祉会 株式会社エコ配 北海道マツダ販売株式会社 JR九州ドラッグイレブン株式会社 株式会社ビッグバレーインターナショナル カトープレジャーグループ 株式会社えーねっと 株式会社うおいち 株式会社アセット 株式会社フジデン BBコール株式会社 株式会社エヌ・ビー・ラボ 株式会社ティーディーシー 中村科学工業株式会社 株式会社こだわりや 株式会社リンクアップ 株式会社平和住宅情報センター アーク引越センター株式会社 社会福祉法人 長寿会 大黒天物産株式会社<ラ・ムー/ディオ> 東京美装興業株式会社 株式会社シムックス 株式会社オオゼキ 株式会社イデアル 株式会社コンプレックス・ビズ・インターナショナル 株式会社佐合木材 エイベックス株式会社 株式会社トレジャー・ファクトリー 株式会社九州テラオカ 株式会社 角産 アトム株式会社 株式会社コール&システム アイエックス・ナレッジ株式会社 株式会社アイル 株式会社DYM 株式会社エイ・エヌ・エス 株式会社エヌ・アンド・シー 日本アイビーエム・ソリューション・サービス株式会社 株式会社サンセリテ 社会福祉法人サンライフ ・ 社会福祉法人サン・ビジョン 株式会社北海道総合技術研究所 株式会社 北海道ブブ 株式会社クレタ 北日本石油株式会社 札幌支店 パラマウントケアサービス株式会社 株式会社 三共 テンアライド株式会社 社会福祉法人園盛会 株式会社三峰 株式会社ランドロームジャパン 株式会社ラインテクノ 扇町運送株式会社 社会福祉法人ウエル清光会 住友生命保険相互会社 株式会社石竹 ディーエムソリューションズ株式会社 コンピュータ・テクノロジー株式会社 株式会社博運社 株式会社パレベストプラン 株式会社昭和プラント 株式会社ニチボウ 株式会社マルハン ファーストコーポレーション株式会社 株式会社日本アシスト 株式会社アトム北海道 株式会社ニッショー 株式会社ミクロスソフトウエア 株式会社オノマシン 株式会社 剛建築工房 東洋ワークセキュリティ株式会社 内宮運輸機工株式会社 株式会社 大東青果 有限会社つくしの観光バス(エーネットトラベル) 株式会社 純光社 株式会社大戸屋 社会福祉法人 三幸福祉会 株式会社ISLWARE 宇賀神電機株式会社 ミモザ株式会社 有限会社渡辺理美容店 株式会社 アイアンドシー 株式会社エスピック いすゞシステムサービス株式会社 アリさんマークの引越社(株式会社引越社関東) 株式会社映像センター 株式会社ウィズ・テック 株式会社ハイマックス

トピックス

Facebook を開設しました

twitter を開設しました

特集ページUP