就活支援ジャーナル

send 就活生応援メッセージ 創業から80年の信頼と実績 教育業界を支える「黒板屋やさん」

2016年3月8日 火曜日

7-1 7-2 7-3  1936年の創業以来、「安全・安心・信頼の品質創り」をスローガンに、黒板・ホワイトボード・掲示板等の製造・施工・販売などを一貫して手がけてきました。  自慢としているのは、長年のノウハウに基づく高品質な製品づくりを実現していることです。2009年2月27日には、日本工業規格(JISS6007)の認証を取得しました。学校建設工事の際の大手建設会社からの受注が中心となりますが、地域の学校から直接受注をいただくことも少なくありません。実際に授業を行う教員の方々からお褒めの言葉を頂戴するのは、弊社の製品に信頼をお寄せいただいていると実感する瞬間であり、やりがいを感じます。  また、香川・岡山の特別支援学校24校に蛍光マーカー用の黒板を寄贈するなどして、メーカーとしてより認知度を高めるための社会貢献事業にも取り組んでいます。  そして、新卒採用も意欲的に実施しています。いわま黒板製作所では、若い人材の発想力を取り入れ、事業をさらに盛り上げたいという気持ちを強く持っています。特に、香川県へのU・Iターン就職を考えている就活生の方にはぜひ興味を持っていただきたいと思っています。 7-4  弊社では、より良い黒板を教室へとお届けするため、常に改良・改善を推し進めています。そのためなのでしょうね、より良い仕事をするために自ら考え、行動できる人材が多いという印象があります。  また、働きやすい環境を実現するために、社長から社員一人ひとりまで、一丸となって取り組んでいるのも大きな特長です。従来、弊社は土・日曜日が忙しく、働く時期がしばしばあり、それを理由に社員が退職してしまうこともありました。これは、一人でも多くの社員に長く働いて欲しいという私からすると、どうしても看過できない。そのため、この冬から、思い切って土・日曜日の完全休業化を試みることにしました。すると、社員の間から「それで業績が下がっては意味がないのではないか?」という声がごく自然に上がってきたのです。そして、限られた時間内に効率よく仕事を進め、いままで以上に生産性を高めるため、勉強会などの取り組みを一丸となって行うようになりました。  こうした努力の結果、業績を高めながらワークライフバランスが実現できれば、これほど嬉しいことはありません。自主性を発揮していく社員を誇らしく思いますし、力一杯支えていくつもりです。  就職活動は人生の一大事です。なぜ働くのか、将来どういうことをしたいのか、目標は何なのかなど、きちんと考えて欲しい。そうした気持ちがなければ、企業側も見抜いてしまうでしょう。技術や知識は後からついてきます。まずは心構えがとても大事です。  そして、仕事はチームワークで進めるものですから、気づき・気くばり・気づかいができる人を目指していただきたい。そうなれば、入社後の社会人生活もより良い方向に向かうはずです。 7-6 7-5 7-7 7-8

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ