就活支援ジャーナル

send 優良企業の内定を勝ち取る4 内定塾 高嶌 悠人 氏

2014年3月7日 金曜日

  「内定塾」 事業部 部長 高嶌 悠人 氏 たかしま・ゆうと● 北海道出身。多くの学生を優良企業に送り出した実績を持つ就活予備校「内定塾」のカリスマ講師。

「自分らしさ」を見つけよう

 2 月に入り、3 年生は就職活動スタートの準備期間となる一方、未内定の4年生はまだ採用を続けている企業へ最後のチャレンジになる時期となりました。  今回は、3 年生・4 年生から多く寄せられる質問をもとに、それぞれの学生さんにアドバイスさせていただきます。  

★3年生のあなたへ

   この時期に最も多い質問の一つは、「エントリーシートで学生時代にがんばったことについて何を書いたら良いですか?」というものです。まさにこれからが書類選考の時期なので、こういった質問が増えてくるのでしょう。    そのため、今回はみなさんにエピソードの選び方の軸をご紹介します。    多くの学生は、「学業やスポーツなど何かで1 番になった」など、誰にも負けないようなエピソードを探そうとする傾向が見て取れますが、そのような飛び抜けた経験がある学生はごくごく一部です。    そこで、「他の学生とは違う自分らしい経験」という軸で、あなたの過去を振り返ってみてください。例えば飲食店でのアルバイトの話でも「どういった工夫をしたのか?」「何を考えて行動をしていたのか?」といった「自分で考えて行動したエピソード」について、内容をまとめてみましょう。  

★4年生のあなたへ

   この時期は、まだ採用活動を継続している企業をどう探すかについての質問が多数寄せられます。実際、応募できる企業は限られてくるため、採用活動を続けている企業を探すこと自体が就活のスタートになります。    そこで、まずは大学の就職課に求人票がないかを確認しましょう。次に、ハローワークに行く。あるいは、興味のある企業があるのならば勇気を持って直接連絡をして、選考を受けさせてもらえないか確認してみましょう。    選考が受けられる場合は、面接の準備が必要です。キャリアセンターや友人、保護者に模擬面接やエントリーシートの添削を頼むなど、客観的な意見をもらいながら話す内容を固めるようにしてください。    あきらめずに活動をつづけるみなさんが、ベストな企業に出合い、就職を果たすことを願っています。  

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ