就活支援ジャーナル

send 優良企業の内定を勝ち取る3 内定塾 高嶌 悠人 氏

2014年3月7日 金曜日

  内定塾」 事業部 部長 高嶌 悠人 氏 たかしま・ゆうと● 北海道出身。多くの学生を優良企業に送り出した実績を持つ就活予備校「内定塾」のカリスマ講師。

■自分の希望に近づく就活テクニック

 12 月に入り、3 年生はいよいよこれから就職活動がスタートします。また4 年生は最後のラストスパートという時期になってきました。そこで、3 年生、4 年生にそれぞれアドバイスをお送りします。  

★3年生のあなたへ

   3 年生はこれから、学内・学外での企業の合同説明会が始まります。    新卒採用をする企業は、大手就職サイトに掲載されている数でも9000社以上で、その中で実際に選考を受けられる数は100社程度あれば多いほうです。    つまり、効率的かつ積極的に自分に合う企業を探すことが就職活動の成否を分ける要素となります。ただ、それは実際に企業で働いた経験を持たないみなさんにとって、決してたやすくはないのも確かです。    そこで、今回ご紹介するのは「消去法」で企業を選ぶ方法です。働きたい企業や業界が分からないのであれば、逆に興味が持てない企業や業界を決め、それ以外の企業の情報を集めてみれば、自分の希望に近づける可能性がより高まるはずです。    このように逆から考える思考法は、ぜひ覚えておいてください。  

★4年生のあなたへ

   この時期の4 年生は焦りや不安で一杯というのも多いことでしょう。実際、内定塾にも毎日のように相談や模擬面接をやって欲しいという依頼が来る時期です。    ただ、この時期でも納得のいく結果が出ていないのであれば、もう一度原点に戻ってみてはいかがでしょう。例えば、大学のキャリアセンターに相談して企業を紹介してもらう、学内の合同企業説明会に参加するなど、いまからでもできることはたくさんあります。    あきらめずに取り組めば、その姿勢を企業も評価してくれるはずです。就職活動を見直し、粘り強く取り組んでベストな企業を見つけてください。    

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ