就活支援ジャーナル

send ライバルが知らない優良成長企業 株式会社ウィズ・テック

2014年3月6日 木曜日

G 株式会社ウィズ・テック 代表取締役/小俣 一之 氏  

“仕事好き”が集まるソフトウェアの専門集団

 株式会社ウィズ・テック(本社東京・目黒区)は、業務用ソフトウェアの開発を基幹事業としており、販売管理システムや商品管理システム、音楽・動画配信サービスの開発や販売に携わっているほか、近年では空港専門店やファッション通販サイトを手がけるなど事業を拡大している。    システムの制作については、どのようなアプリケーションを制作するのかという打ち合わせから、システム導入後のフォローまで、顧客へのワンストップサービスを強みとしている。これにより、顧客の要望をきめ細かく反映した、クオリティの高さに定評のある製品を生み出している。    同社では代表取締役・小俣一之氏が自ら新卒採用に携わっており、学内合同企業説明会に積極的に参加するなど、採用意欲は強い。求めている人材像について小俣氏は「何よりも情報に携わる仕事が好きであるという気持ちを持っていて欲しい。誰かの指示を待ってから動くという働き方ではなく、好きなことだからこそ頑張れるという人材に出会えれば、これほど嬉しいことはありません」と採用のポイントを語る。    また、そのような人材が好きな仕事に没頭できるような社内環境の整備に力を入れているという。    「社外での打ち合わせがない限りは服装は自由にしていますし、将来的には勤務時間などにも融通を効かせ、社員一人ひとりがいちばん仕事にのめり込める時間帯に働くことができるようにしたいと考えています」との構想中であると明かす。ただ、一年目の時点ではまず社会人のマナーとして「身だしなみなども厳しく教育する方針です」とも話し、社員教育にも余念がないことを示す。    伸び伸びと働くことができる環境を整え、実力をつけた若手社員にはクライアントとの折衝など、責任ある仕事を積極的に任せる人材教育に力を入れ、事業を拡大していく株式会社ウィズ・テック。今後も成長企業として、存在感を発揮していくはずだ。  

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ