就活支援ジャーナル

  • HOME
  • 就活支援ジャーナル
  • 【日本人の食生活を支える食文化のコミュニケーター】 Young Interview 「仕事の醍醐味」

send 【日本人の食生活を支える食文化のコミュニケーター】 Young Interview 「仕事の醍醐味」

2014年12月17日 水曜日

1401 1501 1502  

夢中になれる仕事場がある

  有賀 仕事内容を教えてください。   小林 「玉葱」を担当品目としており、産地から送られてきた商品を仲卸業者の方に分配しています。生産地や仲卸業者の方々と連絡を取り、問い合わせに応じながらスムーズに取引が進むように力を尽くしています。   五十子 仕事をする上で何か意識していることはありますか?   小林 仕事の段取りをつけることを重視しています。職場を整理整頓することはもちろんですが、お客様に販売する際にも、納得してお買い上げいただくために商品説明の筋道を考えるなど、計画的に仕事をすることが大事だと思っています。   有賀 お客様からのお問い合わせにはどのようなものがありますか?   小林 商品の在庫確認は当然ですが、最近の売れ筋商品など、市場の最新情報に関するご質問やご要望も多くいただきます。それらはお客様のニーズを把握し、適切な売買を行うための貴重な情報収集の機会にもなっています。   清野 入社時、苦労したこと、辛かったことはありますか?   小林 仕事を辛いと感じたことはほとんどありません。もちろん簡単ではありませんが、目の前の仕事に一つひとつ打ち込むことで、プロの「目利き」としての力を身につけることができました。未経験の方であっても、真面目にがむしゃらに仕事をすることで成長することができるのですから、理想的な職場だと思いますよ。   清野 がむしゃらに働けるほど、夢中になれる仕事ということですね。   小林 その通りです!

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ