就活支援ジャーナル

send 【就活生応援メッセージ】人生について真剣に悩み、本気で歩んで欲しい

2015年3月13日 金曜日

End_J7_10men-1 End_J7_10men-2 End_J7_10men-3 中堅・中小・ベンチャー企業の組織を変えるコンサルティングをメイン事業に展開する弊社の大きな特長は、企業の組織や制度を一貫してサポートする点にあります。人事部門や評価制度、採用活動といった特定の分野ではなく、人事部や人事制度、社内教育制度の創設、あるいは会議・情報共有の仕組みや組織編成まで、総合的にサポートしています。さらに、成果や結果にコミットメントしている関係上、そのために必要な時間やコストはいとわないスタンスを取っているのも大きな特長です。必要なノウハウや知識を販売するのではなく、組織づくりのメカニズムに精通した私たちが、企業の状態に合わせてコンサルティングを進めていきます。スポーツ選手の専属トレーナーをイメージしていただければ分かりやすいかもしれません。  弊社では、既存のクライアントからの紹介をきっかけに来社される方が多くを占めています。背景には、コンサルタントはクライアント獲得のための営業活動をほとんど行わないというスタイルがあります。そうすることで、ほとんどの時間をクライアントのために費やすことが可能となり、質の良いコンサルティングができる。これが評判となり、結果、新たなクライアントの獲得につながっています。思い切って営業活動に対する比重を軽くしたことがプラスの循環を生み出し、弊社の成長を支えているのだと思います。 End_J7_10men-4 これまでの世界経済は、人口増加を前提に成り立ってきました。つまり、人口の減少は経済の衰退、ひいては国力の低下に直結するという構造でした。しかし、現在の日本は少子高齢化により人口が緩やかに減少しています。そういった状況でも、経済を発展させ続けるためにはどうしたら良いのか-。日本では中堅・中小・ベンチャー企業が全体の約9割を占めています。そこで働くすべての人が楽しく仕事をすれば、一人ひとりの生産性は見違えるほどに向上し、経済全体の成長へと発展するのではないでしょうか。  私は一人ひとりの生産性を高めることが世界を救うキーだと考えています。弊社はこの考えのもと、達成に向けて壮大なプランにチャレンジしています。  採用活動の際には、私たちのこのチャレンジに共感していただけるのかどうかに大きく注目します。経営者であるお客様は、失敗すれば社員やその家族、取引先等に計り知れない影響をおよぼしかねない厳しい環境の中にいらっしゃいます。私たちが夢や志を抱き、信念を持って臨まなければ、ご満足いただける質の高い仕事はできません。  ただし、若くて未熟であることは構わないと思っています。勢いやエネルギーを評価してくださるお客様も少なくなく、経験の有無は関係ありません。それよりも、どのように今後の人生を歩もうとしているのかが大切です。 End_J7_10men-6 日本は世界トップレベルの豊かな国であり、私たちは、人類史上最高水準の生活を手に入れています。これらはすべて先人たちが苦労の末に与えてくれたものです。同様に、みなさんが就職する会社にもさまざまな困難を乗り越えてきた歴史があります。そういったことに目を向けて、感謝の気持ちを持てるようになって欲しいと思います。  また、自分を良い方向に導くことのできる思考プロセスを養ってください。私は学生時代に上場企業の経営者や政治家など、大勢の方とお話をさせていただくことができました。そうした諸先輩方の話に共通していたのは、「世の中で成功者と呼ばれる人は、特別な才能に恵まれていたのではなく、『ブレずに本気で取り組み続けた人』である」ということでした。ピンチや問題はゴールから遠い場所では起きません。もしも、心が押し潰されそうなほどの壁に突き当たったのならば、それは成功が近づいてきたサインだと考えると良いでしょう。「もう少しで到達するぞ」という強い気持ちで乗り越えてくれればと思います。  就職活動は、これまでの人生について振り返り、今後についてじっくりと考えることのできる絶好のチャンスです。人生について真剣に悩んでください。そして、就職活動を大学生活の中で大きく成長する機会にして欲しいと思います。End_J7_10men-7End_J7_10men-5  

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ