就活お役立ちビジネスニュース

send 10倍以上働くロボット記者 AP通信、決算記事自動作成試み

2014年7月9日 水曜日

   APが出資するノースカロライナ州の企業と共同でプログラムを開発した。コンピューターが企業情報を一定の手順に従って自動解析し、150~300語程度の記事を英語で作成。編集者が確認して配信する。    APの経済ニュース担当幹部は、記者の単純作業を減らし、特ダネや深い分析記事のために「もっと頭と時間を使う」ようにすることが狙いで、人員削減が目的ではないと説明した。    米IT大手グーグルなど読者の関心が高い企業の決算記事は、従来通り記者が執筆する。    今後、プログラムに欠陥がないかなどを精査しながら、米企業以外の決算記事や、他のニュースへの応用も検討したい考えだ。(ニューヨーク 共同)  

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ