就活お役立ちビジネスニュース

send 蒸し暑さ、吹き飛ばせ 10年目のクールビズ開始

2014年5月2日 金曜日

ecd1405011544002-p2    軽装で地球温暖化をストップ-。冷房時の室温が28度でも快適に過ごせる服装を呼び掛ける「クールビズ」が1日、始まった。今年で10年目に入り、多くの企業や官公庁で夏のノーネクタイが定着、スーツ一辺倒だった職場のファッションも多様になった。期間は10月末まで。    クールビズは2005年にスタート。半袖スーツの印象が強い「省エネルック」に代わる愛称を公募、選定した。当初は6月からだったが、東日本大震災が起きた11年からは電力不足に対応するため1カ月繰り上げた。    愛称選びに加わった漫画家、弘兼憲史さんは「ここまで定着するとは思わなかったが、政財界のトップがネクタイを外し始めた影響が大きい」と指摘。「日本は暑くて湿気が多い。私の漫画の主人公、島耕作も夏はノーネクタイで、おしゃれなシャツ姿だ」と話す。

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ