就活お役立ちビジネスニュース

send 地方創生の成功事例をみる…岩手県紫波町 民間主導が奏功、駅前開発で行政とリスク分担

2015年1月5日 月曜日

  mca1501050500007-p1 各種スポーツ施設に宿泊施設も備えた「オガールベース」。昨年7月に開業した=2014年12月   「地方創生」が本格化する。人口減少に歯止めをかけるため、各地方自治体は2015年度中に地域の特性に応じた地方版の人口ビジョンと総合戦略を策定し、取り組みに着手する。地方の将来像を誰がどのように描き、どう実現するのか。成功事例として注目される岩手県紫波町を歩き、成功のヒントを探った。   国の補助金に頼らず 東京から盛岡まで東北新幹線で2時間10分。JR東北本線で20分ほど引き返して紫波中央駅に着く。まだ新しい木造の駅舎を出て駅前ロータリーを抜けて駅前通りに出ると、すぐ向かいが駅前開発地区「オガール」(計画面積21.2ヘクタール)だ。昨年12月中旬、町は既に雪化粧していた。   オガールは昨年9月、地方創生担当の小泉進次郎政務官が視察して全国に名が知れた。10年近く未利用のまま塩漬けになっていた町有地で、2009年度からPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ=公民連携)事業として開発に着手。これまでに図書館、産直センター、バレーボール専用体育館、宿泊施設、飲食店舗などが開業した。今では年間70万人以上が訪れるという。   最大の特徴は、国の補助金などに頼らずに民間主導で事業に取り組んでいる点。町の基本計画に基づき、実際の事業はまちづくり会社「オガール紫波」が担う。紫波町の全額出資で設立したが、民間の出資を得て現在の町の出資比率は39%に減った。社長も民間出身者だ。かつての第三セクター方式とは異なり、「出資の範囲で行政は政策の責任を負うが、経営責任はあくまでも民間」(経営支援部企画課・高橋堅課長)とリスク分担を明確にした。   紫波町は鎌倉時代からの交通の要衝。石巻から北上川を船で北へ運んだ物資を積み替え、奥州街道(現・国道4号線)でさらに北へ運ぶ中継点だった。日詰商店街など紫波町の中心部が北上川と国道4号の間にあるのはそのためだ。   オガール以前にも、地域の開発計画は、町民の寄付による紫波中央駅の建設と同時に進んでいた。新駅は、明治時代の東北本線開業時から、商店街に近い町中心部に駅を誘致したいという地域住民の100年越しの悲願で、1998年に完成。これを機に岩手県住宅供給公社が駅西口に約400戸の住宅団地を整備することになり、紫波町も役場庁舎の移転、図書館などの公共施設を建設するために土地を取得した。   だが、多目的スポーツ施設、駐車場を整備したところで財政悪化で計画が頓挫する。   大風呂敷広げず 転機は2007年に東洋大学がPPPに関する調査を紫波町に打診したことだ。地元の岡崎建設専務の岡崎正信氏が東洋大学が社会人大学院として開講したPPPスクールに1期生として入学。地元でPPPを実践したいと要望し、米国でPPP事業の経験があるサム・田渕教授らが現地視察した結果、実現の可能性ありと町に働きかけた。   ただ、「(PPP実施に向けた)報告書の住民説明会には強い反発があった。地元新聞には『黒船来襲!』とまで書かれた」(高橋氏)という。   紫波中央駅には、多額の寄付をした日詰商店街のある東側に改札出口がつくられなかった。町全体の人口は盛岡市のベッドタウンとして増えていたが、商店街は高齢化が進み、人口も減り続けてきた。駅西口から商店街まで雪道を歩いてみると20分はかかり、東側の整備も確かに遅れている。そうしたまちづくりへの不満がPPP事業への反発になったのだろう。   しかし、町長の決断でPPP事業はスタート。オガールを含む公民連携の基本計画案は役場職員自ら勉強しながらまとめ上げた。町民の不満に配慮し、事業推進地区は、駅東側の日詰商店街地区まで広げた。ただ、図書館、役場新庁舎、駅東口開設のほかは具体的な内容は盛り込まなかった。   「最初から大風呂敷を広げず、現実的にできそうな範囲で事業を立ち上げ、住民の理解を得ていく。人の成長と町の成長のスピードが一緒であること、持続可能な計画であることが重要だった」と高橋氏。今年5月には6年の月日をかけた念願の役場新庁舎が完成する。   「今後は人づくりに力を入れていきたい。日詰商店街地区の空き家を活用するため、商工会の若手リーダーをリノベーションの勉強会に派遣し、まちづくりに取り組んでもらう」   地域の資源を活用し、新たな雇用を生み出しつつ、町の活性化につなげる。ハコモノを作るだけにとどまらず、そうした好循環をいかに作り出すことができるか。紫波町でなお続く試行錯誤は、日本全国の地方が抱える共通の課題でもある。(千葉利宏)

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ