就活お役立ちビジネスニュース

send メルカリ、時価総額7172億円 マザーズ上場で今年最大 海外事業に追い風

2018年6月20日 水曜日

東証マザーズに上場し、セレモニーで鐘を打つメルカリの山田進太郎会長=19日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所  

フリーマーケットアプリ国内最大手のメルカリが19日、東京証券取引所の新興企業向けマザーズ市場に上場した。終値は5300円。発行済み株式総数を掛け合わせた時価総額は7172億円で、今年の国内上場企業で最大となった。同じく新興企業が多く上場するジャスダック市場の日本マクドナルドホールディングスの7951億円に次ぐ規模。

この日は取引開始直後から買い注文が殺到。午前11時過ぎに3000円の公開価格に対して5000円の初値が付いた。一時は値幅制限の上限(ストップ高)となる6000円を付けた。その後、利益確定の売りに押されて値を下げたものの、初値を上回ったままで上場初日の取引を終えた。上場で市場から調達した資金は、米国などの海外事業の拡大や新規事業への投資などに充てる。 メルカリは洋服や雑貨などさまざまな品物を、スマホを使って個人同士で手軽に売買できるアプリを提供している。これまでに計1億回以上ダウンロードされ、利用者による年間売買総額は3000億円を超える水準に急成長した。2017年6月期連結決算は売上高が220億円、最終損益は42億円の赤字だった。

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ