就活お役立ちビジネスニュース

send セブン、一足早い入社式 「消費者に誠実であれ」会長激励

2014年3月14日 金曜日

bsd1403132236013-p1    流通大手のセブン&アイ・ホールディングスは13日、東京都内のホテルで合同入社式を開催し、イトーヨーカ堂やそごう・西武などグループ14社の新入社員1219人が社会人生活をスタートさせた。同社は早く接客に慣れてもらうため例年、他の企業より一足早く入社式を行っている。    鈴木敏文会長は4月の消費税率引き上げが消費者心理に「非常に大きな影響を及ぼす」と強調。「消費者が望むものを販売しなければいけない。消費者に誠実であることを忘れないでほしい」と激励した。    ヨークマートの和田さつきさん(22)が新入社員を代表し「失敗を恐れず常に新しいことに挑戦し続けます」と抱負を語った。    大量出店を続けるコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが過去最多の622人を採用するなど、14社計の採用数は前年より39人増えた。  

フジサンケイビジネスアイ

就職コンサルナビ

イノベーションズアイ